チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS めでたく入院

<<   作成日時 : 2010/04/03 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

4月1日、入学しました。というか、院に進むことを入院というらしいです(笑)

桜が綺麗に咲くなか、夫も父兄として一緒に来て(というより、スーツを着た彼のほうがよほど新入生っぽかった)午前中に大学へ。

午前が大学の入学式、午後が大学院の入学式だったんですが、私は希望者のみ参加のキャリアガイダンスに出てみることにしたので早く来たのです。

キャリアガイダンスは・・・うーん・・・でなくてもよかったかな・・・。内容は、院に進んで博士までいく人はほんとにわずかでほとんどの人は入学早々1年の秋には就職活動を開始しなければいけないということやら、就職が厳しいという現実の話などを聞いた後、隣の席の人と価値観を話しあうというゲームみたいなの。
隣に座ったのは私よりずっと若そうな既婚男性。MBAコースで企業派遣なので、終わったらその会社に戻るんだって。どうしてキャリアガイダンスに出ていたのか、謎。

周りは盛り上がってそのまま一緒にお昼に行ったりしていたようでしたが、私のパートナーになった男性は、さっと帰ってしまい、私も夫とお昼を食べることに。
ちょうど大学の入学式が終わったばかりでサークル勧誘の波がすごい。当然私のようなオバサンには声はかかりません。そしてどこも新歓で混んでいるのでバーミヤンで入学式が始まるまで時間つぶし。

入学式は、あっという間に終わりました。学長の話から奏楽へ。奏楽って?と思っていたら、おもむろにピアノ演奏。曲目はリストの愛の夢。どうしてこの選曲?よくわからず。校歌はないんですね。その代わりかもしれないけど。新入生総代は留学生の人で、留学生もたくさんいました。
夫は2階席から私の写真を撮りまくってました(^^;

そしてその後ガイダンスがあったのですが、またその開始までに1時間以上間があく。うーん。仕方ないので今度は学食で時間をつぶす。ガイダンスは、資料読めばよいという感じの内容。

それでこの日のスケジュールは終了なのですが、希望者のみ生協と自治会の主催の歓迎会があるというので友達ができるかもしれないし、と参加してみることに。またその間が1時間以上あいたけど、今度は学食が閉まっているので生協で時間をつぶす。

歓迎会は・・・私のようなオバサンは参加しておらず、全員がおそらく大学→大学院とすぐ来た人のようで、集まっているグループに入ろうとしても入る余地なし。仕方なく、あまり盛り上がっていなさそうなグループに声かけて、少し話をしました。連絡先を交換したりして。もっといい大学に入りたかったから、という学歴ロンダリングの人が多かったような気がします。この会も歓談しててくださいってだけで特に仕切りなし。

とかっていちいち文句が出てくるのも、スレているオバサンだからか。反省。

途中で抜けて今度は吉祥寺へ。親がお祝いでお寿司ご馳走してくれるっていうので。

妙に疲れて夫と帰宅。やっぱり待ち時間が長いから疲れたのかも。

翌日は朝から研究科のガイダンス。ざっくりした説明のみでした。研究科の説明会だから全員の先生が出てきたりするのかと思ったけど、2名のみ参加。うーん。他の研究科は全員参加でガイダンスの後に新入生歓迎レセプションありとか言ってるのに。まあ、人数も多いんだけどね・・・。
びっくりしたのは、この場でいきなり自治会の理事と幹事を立候補で決めるというのがあったのですが、バラバラと長時間かかっていたけど、10名近い立候補者が出たこと。すごいなあ。偉いなあ。

終わった後、午後14時から希望者のみ、何か質問があったら受け付けるという会があるというので、またまたバーミヤンで時間をつぶす私。まだゼミが決まってないのでその相談で。

もっと人がいるかと思ったら質問者は私含めて5名ほど。先生もひとりだけ。
私の番が来て、先生に研究テーマを話したところ、漠然としすぎだからもっと絞らないと、とかいろいろダメだしがあり、私にぴったりする先生はいないけど、消去法では、ということでまず副ゼミの先生をあげてもらう。本当はこの先生が一番あっているので主ゼミでお願いしたいけど、私の研究科の先生ではないので、副ゼミでしか取れないのです。そして主ゼミはテーマはかぶらないけどフランス関係ということであげてもらう。まずは副ゼミの先生にコンタクトとって相談してみなさいと言われたので、早速帰宅してメール。来週月曜日に会えることになりました!
主ゼミであげてもらった先生は今年からH大に赴任する先生なので情報なし・・。副ゼミ先生に会ったあとにアポとってみようと思っています。

質問のときに前後に座っていた子たちと話をしました。その子たちもまだゼミ決まってないんだって。でも、自分のテーマならこの先生ということはわかっているのだけど、その先生と自分の相性が不安・・・ということみたい。でも、それってこういう場で相談できないしね。

私が入ったH大はゼミの教育重視で、ゼミが大きな比重を占めることが特徴。だから学部のときから主ゼミと副ゼミふたつのゼミに参加することがほとんどだし、私たちも主ゼミと副ゼミをとることになる。だからゼミが学生生活の基盤になっていくので、先生との相性は確かに重要。
でも、これはつきあっていかないとわからない部分。

だから私は先生が私の質問にきちんと向きあって対応してくれる先生で、よほど意地悪とか癖があるとかでなければいいかなと思っています。とにかく研究と論文作成のために協力していただける方であれば。

早く友達とか知り合い作らなきゃと焦っていたけど、でも、これも焦らず焦らず。これからなんだから。

週末は履修計画をたてることにします。
大学院の授業は超少人数制なので、試しに出てみるとかそういう感じではないんだって。だから初回の授業に、ほとんどこの授業に出るつもりで参加する必要があるらしい。出てみてもいないのに決めなければいけないのはしんどいけど、吟味してみます。

何だかバタバタと始まりました。これからどうなるかな。
とりあえず、早くゼミ決めて、授業決めて、落ち着きたいなあ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
anyakoさんご入院おめでとうございますっ!いよいよですね〜。anyakoさんの事ですから、すぐに親しい戦友?!友達?!が出来ると思います。そして新たな目標等も。ご自身でおっしゃっている様に焦らずにじっくりと楽しく学生生活を過ごされる事を祈っております。相変わらず寒暖差が激しいのでお体大切にヽ(^o^)丿
azure_sky
2010/04/03 14:11
お!いよいよですねー。
ピカピカの一年生はどきどきするものですね。
実り多い学生生活を〜!
まつ
2010/04/04 21:11
azure_skyさん
ありがとうございます!
学生生活が久々すぎて戸惑うことばかりですが、でも新鮮でもあります。つい焦りすぎの私ですが、焦らずじっくり苦しんだり楽しんだりしながら学生生活が送れたらなって思います!
anyako
2010/04/04 23:33
まつさん
ありがとう〜!
ほんと、いくつになっても一年生はドキドキです・・。
早く授業その他いろんなことが決まって、あとは目標に向かって走るだけ、という状態になって欲しいです。
5月までには落ち着いているはずなんですけどね〜。
anyako
2010/04/04 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
めでたく入院 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる