チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 既にハードな日々

<<   作成日時 : 2010/04/14 07:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

大学院が始まって2週間。既に予習、予習でやることてんこ盛りです。

覚悟はしてました。大学院は超忙しいって。しかも、その上、私は自分が専攻している社会学の出身ではないし、学問の世界から遠いところから突然飛び込んでいるので、基礎が足りず、その分、いろいろな講義にでようとしています。かなり授業は多くとっています。

もう履修する授業は決めたのですが、この前期までの授業は主ゼミ、副ゼミを含めて9つの講義に出ることにしました。水曜日はお休み。土日も休みなので週4で学校に通います。

1週目はまだ授業はお試し期間という位置づけでオリエンテーションを行う、ということで、そこに出てみてその授業を履修するかどうか決めるのですが、必ずどの授業でも自己紹介をすることになります。
また、その場で次回の授業において、文献を読んでレジュメをまとめて発表、という当番を決めたりします。

そこで。私は夫の友達の授業で早速トップバッターとしてその発表者になってしまい。それがあさってなのですが、うまくレジュメがまとまらず、知識もなく、毎日毎日準備に追われています。それだけやってればいいのならいいのですが、もちろん他の授業もたくさんあるし、しかも私はまだ主ゼミが決まっていない身で、毎日いろいろな先生にお会いしてお話したりアドバイス受けたりということもしていて、落ち着いて勉強だけしてればよい、という環境にもないのです。

その上、その翌日のフランス語の文献を読む授業はなんと、先生と私のマンツーマンになってしまい。ひとりでプルースト、たくさん読まないといけなくなってしまいました・・・。もちろん、次回授業、つまりあさってまでに全訳をひとりで用意しなければなりません。

その前の言語学の授業も大量の文献を用意して、それを読んでから授業に臨まないといけないし。
今日が休みだからのんびりなんてとんでもなくて、今日もこれから図書館に一日おこもりする予定。

他にも英語の文献を読む講義もあるので、英語も頑張らないといけないし。

副ゼミは決まったのですが、そこは英語で文献を読むことになっています。それにしても、副ゼミ。行ってみたら、40名近くいました。・・・それって、ゼミ・・・?私はいろいろな授業に出ましたが、一番多かった授業が1年次の必修授業でそれが30名くらい。だいたいが5人くらいの少人数。なのに、いきなり40名。それに、ほとんどが留学生なので、日本人を探すのが難しいほど(笑)
アジア系の留学生が多いので、一見日本人と区別がつかないのですが、国籍は本当にいろいろでギリシャだのメキシコだのイタリアだの中国、台湾、韓国だの。あまりに人数が多くて自己紹介を聞いたのですが、全く覚えられず。覚えられる自信ないです。ゼミなのにね(笑)

あと、フランス語がかなりヤバイです、私。
フランス語の文献を読む授業は複数でるのですが、そのうちの1つは私含めて4名の授業。私以外の3名は博士課程の人で、しかも全員フランス留学経験豊富。また9月から再度フランス行ったりするらしいです。
そこでいきなりその場で渡されたテキストを音読することになり。

あまりに美しく流暢な他の人の読み方、もちろん発音も完璧!なのにビビっているうちに私の順番が来た。

私、読むの苦手なんです・・・発音も悪いし、リエゾンも忘れたり、できなかったりするし。
私の番になったら、本当にポツポツと単語を切ってしか読めず、間違えた発音、リエゾンがなかったり、と先生が本当に直しまくり。「そこ、リエゾン!」とか「違う、○○!」とか。「す、すみません・・・」と言いながら、一生懸命読んだのですが、教室の中は「あーあ・・・足引っ張ってる、間違った人が来ちゃった」という重い雰囲気に。

すみません、みなさん。あまり足引っ張るようなら、途中でフェイドアウトするかもしれないです・・・が、フランスに関わる研究するっていうのに、そんなところでつまづいてるわけにはいかない!だから、次回までにはそのテキスト、スラスラ読めるように家で練習してきます。それでもとても皆さんのレベルには追いつかないと思いますが。

いきなり落ちこぼれちゃんになっちゃいました。

しかも、その授業、全訳するのはそうなのですが、「どうしてそこで接続法を使うのかとか、そういう文法的なことも全部説明できるようにしてきてよ。朝倉の文法事典見ればできるでしょ?」と先生。すると全員「そうですよね〜わかりました」と簡単にお返事。

・・・朝倉?文法事典・・・?
買わなきゃ!!すぐに図書館に行って調べました。
8000円以上する本。生協で買えば1割引だから、生協に早速注文しました。
ってゆーか、仏文とかなら、こういうの、常識なんでしょうか。
やっぱり、私、4年もフランス語やってる割に、ただP先生についてやってるだけなので、フランス語学習において今更のカルチャーショックを受けること、多すぎます。

ああ・・・本当に頑張らないと!!週末2日間図書館おこもりになる予定。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
annyakoさんお疲れ様です。

9科目ということは36単位ですよね。かなりハードですけど大丈夫ですか?僕は来年することがなくなるので28単位で登録しました。あと生活費のために週5でアルバイトのシフトを入れているので、極端に負担になるようなレベルの講義は選択しませんでした。最低でも講義のなかで扱う固有名詞や文献名や時代背景は把握してるものしか選んでません。

指導教授のゼミへの聴講履修も始まり、ラシーヌなどのアレクサンドランなどの詩の基礎の基礎から勉強しています。学習院の学生や講義のやり方もすこしづつ慣れてきました。楽しいとまではいきませんが、学習院の落ち着いた雰囲気は自分にあっているみたいです。

「朝倉」は確かに仏文では名著ではありますが、僕は白水社の「現代フランス広文典」のほうが使いやすいので朝倉は使ってません。

発音やリエゾンは音読していけばじょじょに慣れますよ。あわてずハッキリ音読していくことをおすすめします。周囲の学生のレベルが高いクラスと学部の生徒が多い受講し易いクラスをバランスを考えて履修することが精神的な負担にならずにいいと思いますよ。


いたる
2010/04/21 15:18
いたるさん

アルバイトも始められ、学校生活も慣れてきたとのこと、何よりです。

私のほうは、さすがにハードですが、でも頑張っています。寝不足で死にそうになってますが・・・。
学部が社会学部じゃないので基礎がなく、しかもゼミというものに参加したこともないので、人より負担が大きくなってしまうのは仕方ないかな・・・と思っています。

授業は相当レベルが高く、きついですが、でも内容はとても楽しいです。面白くて、どの授業もわくわくしながら出ています。頑張っていっぱい発言もしてます。

朝倉じゃないほうもあったんですね・・そちらも見てみます。日本人の先生の授業自体が初めてなもので・・。
でもプルーストのほうでお世話になっている先生にちゃんとレベルついてきてるし、発音も心配しなくても大丈夫、と言われたので、ちょっと安心しました。

いろいろと自分を追い込んでいますが、広々して美しいキャンパスをあちらこちらと走り回りながら頑張っています。お互いに頑張りましょう〜!!
anyako
2010/04/21 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
既にハードな日々 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる