チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 刺激的な日々

<<   作成日時 : 2010/07/17 10:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、見田宗介先生が我が大学に講演会にやってきました。その日は授業がなかったけど、もちろん行きました。

『社会学入門』は読んだことがあり、先日は『まなざしの地獄』を読んで、すっかりファンになっていたのですが、当日の話は、大学院生がいかに惚れ込んだテーマに向けて論文を執筆していくかというようなテーマで、ちょうど関心があるテーマでした。面白く、話もわかりやすく聞きやすかったです。

これだけのビッグネームの講演会だからすごく混んでいるのでは?と覚悟していたのですが、意外と空席もたくさんあり。結構、社会学を勉強している人でも知らないって人が多いみたい。ビックリ。
私は仲良くしていただいているゼミのドクターの先輩がこの講演会の企画をやっていたこともあったのですが、それでも見田先生のことはずっと知っていましたよ〜!

でも、「真木悠介」名で書いている本は読んだことがなかったのです。先生は、真木で書いたほうが自分が本当に書きたくて書いて、出版社に持ち込みをしているものだ、とおっしゃったので、『気流の鳴る音』をその場で買ってサインしていただきました。先生の話を聞いて、自分のテーマに執着しようと思いました!と言ったとき、はじめて、あの眼光鋭い目で私を見ていただきました。

その後は第2回修士1年の飲み会へ。
いろんな人とまたいろんな話をしたのですが、その中で、先生にテーマを変えられたという人が複数いて、それを受け入れようとしていて、しかも就職希望で自分がやりたいテーマはやらないまま、という話を聞いて、ちょっとビックリ。思わず、見田先生は、自分のやりたいことをやるべきって言ってたよ・・・と言ってしまった。私の主ゼミの先生も同じことを言っていたし。

夫の大学時代の同級生である某准教授もそう言ってたし。あ、そういえば、その准教授についに私が夫のことをカミングアウト。ちょっとビックリしてましたね。「どこで知り合ったの?」とか言って。

実現可能な研究・・・それが現実的なのかもしれないけど、少なくとも私はそんなことにしたら、何のためにここにいるのかわからない、この歳で思い切って入学したのかわからないので、細かいところは実現可能な、学問として成立するところに近づけつつも、やっぱり大筋は、フィールドは、分野は変えずにそこには執着したいと思っています。

また話は変わりますが、昨日はJAZZの現場をフィールドワークするという授業の課題のため、初めて某JAZZ喫茶を訪れました。
マニアックな世界なんだろうなあ・・・居づらいんだろうなあ・・・とひとり緊張しながら入店。
最初は確かにそんな感じだったのですが、気づけば、常連さんやら音楽評論家さんやらマスターと和気あいあい。1時間程度で帰ろうとおもっていたのに、初めて行ったのに4時間もいちゃいました。

JAZZに限らず、いろいろな現代音楽やらかなり前衛的な音楽やらをいい音で聴かせてもらい、脳みそがぐるっと一回転しました。面白かった!
またおいで!と言ってくれたマスターと握手して帰ってきました。

日々、いろいろあります。
いっぱいいっぱい考えます。
多くの新しい出会い、新しい人、新しい知との出会いがあります。
やっぱり刺激的で楽しいです。
とはいえ、今日でついに41歳になった私。
体力が足りず、疲れきって、最近、呼吸困難になるほど、だったりしますけどね・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
anyakoさんこんにちは!お誕生日おめでとうございます☆この一年がまた素晴らしい日々でありますようにお祈りしております。日々充実していらっしゃるご様子で素敵ですね!お体大切にお過ごしくださいね。
azure_sky
2010/07/17 13:39
azure_skyさん
ありがとうございます。
誕生日といっても、勉強とオケ、特にお祝いもなしという地味な誕生日でした(^^;
歳には勝てないなあと若い同級生たちのパワーを羨ましく思いながらも、頑張ります!
anyako
2010/07/18 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
刺激的な日々 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる