チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなか進まないけど

<<   作成日時 : 2010/12/17 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に後期も終わりに近づいてきています。研究!を何とかしなければ。。。ということで。

先日来、いろいろなフランス関係の先生方に相談に乗っていただいていました。私の主ゼミの先生はフランスで研究員をやっていたことはあるけど、フランスのことはあまり詳しくない方。副ゼミの先生もフランスのことは詳しいけど専門外。

そして一応、お二人からもアドバイスをいただいたところで、その後自分でバタバタと模索し、今度は学内にこだわらず、学科にこだわらず相談に乗っていただいていました。

昨日はその流れの中で、T大の某先生に会っていただきました。
そう。私が受験に失敗した、あのT大です。とはいっても、その先生とは全く面識はなく、私が受験した科ではないところの所属の先生です。
私の研究関心に関わることに詳しい先生であるということを他の先生への相談のなかで伺い、学内の先生でそのT大の先生と面識がある先生がいたので、その先生経由で紹介いただいて、会っていただく流れになりました。

学外の人間なのに、いいんだろうか・・・と思っていたけど、非常に丁寧に、親切に、親身に相談に乗っていただきました。先生の実体験に基づくアドバイスが本当に参考になったし、会っていただいてよかったと思いました。

が、しかし。
実は、お会いしたのは、私が先日、学内の先生に相談に乗っていただいた内容に、フランスで1年間フィールドワークをしたらどうか、というお話があったのです。1年大学院を休学して、フランスで調査研究するというアドバイスです。なるほど・・・向こうに私は長期滞在したことはないのだし、思い込みで実態から離れた研究をしてしまうかもしれないから、向こうでフィールドワークはいいかも、と思えたし、私は別に急いで卒業しなきゃ、みたいなこともないので1年くらい卒業が遅れても構わないかと。

それなら、私がここにこの歳になって思い切ってやってきた理由。どうしても追究したい内容を研究して解き明かしたいということ。それを重視し、それは博士課程に入ってからやればいいじゃん、というアドバイスもなくはなかったのですが、3年かけて修士を出ようか、という気持ちになっていたのです。

更に、主ゼミの先生が、フランス滞在中にお世話になった教授の奥様もやはりフランスの某大学の教授なので、そこの研究生として滞在することをお願いしてあげる、そしたらその元でフィールドワークすればいいじゃない、というありがたい申し出もあり、すっかりすっかりその気になっておりました。

そして、T大の先生に伺いたかったのは、そのフランスのフィールドワークの実現に向けての相談だったのです。実は。

ところが、お話としては、そのフィールドワークは意味がない、というお話でして・・・。でも、その話がすごく納得できたというか。さすがに長年向こうで私がフィールドワークしようとしていた現場にいらしたということが本当に説得力あるお話で伝わってきて。

こんなにいろいろな先生に話を聞いて、そのたびにそうかそうかと納得して流されるのって、ほんとにダメなことだと思うのですが、とりあえず、1年かけた同じ場所でのフィールドワークは確かに意味ないかも、と気づきました。

うーん。難しい。
困難な道だとわかりながらも1年のフランスでのフィールドワークを頑張ろう、などと思っており、おお、少しずつ前に私も進んでるぞ、なんていい気になっていたのですが、そんなに簡単に物事は進まないものですね。

もう一度、いただいたアドバイス全てと自分のやりたいこととの関係を整理しなおし、調べなければいけないことを一生懸命調べていこうと思っています。

授業でお世話になっている先生にこの話をしたところ「いつでも電話してきて。わかるよ。話聞くよ」といっていただき。更に、学内の他ゼミの先生も、私が先生のゼミにも参加してくるんじゃないかと期待しているみたいで。

友だちにもこういう話をずいぶん聞いてもらっていて、そこで話をしながら「で?それでどうしたいの?」とか「そこが知りたいことなの?それともこっち?」とか質問されて答えていくことで、自分の関心や向かいたい方向がクリアになっていくということもよくわかり、今後は煮詰まったら、話を聞いてもらうことにしようと思っています。

もちろん、どんなにいろいろなアドバイスをいただいても最終的に決めるのは私。
でも、妥協したくない。2年で収めるためにはこの程度の研究で、という話はよくあることで、現実的だとわかっているけど、私は修士号が欲しくて大学院に来たわけではないということを何度も何度も噛み締めて、頑張っていくしかない。

それでも・・・周りがもう研究計画書が完成していたり、修士論文の目次作成などと着々と進んでいる話を聞くと、全く前に進めていない自分に焦りを感じたり。少しずつは前に進んでいるのかなあ・・・。結局この1年は大学院の生活に慣れることと授業の予習だけでいっぱいいっぱいで、本題の自分の研究に手付かずで来てしまう、というかなり人から遅れをとった状態であることもしっかり認識しつつ、少しずつでも前に進みたい。なかなか思ったようには進まないけど、それだけ困難なテーマを選んでしまったのだから、仕方ないです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなか進まないけど チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる