チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ9日目

<<   作成日時 : 2011/03/31 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと半分越えたくらい?パリ9日目の記録。

震災ニュースで不安で一睡もできぬまま朝を迎えた。

夫は何とか電車を乗り継いで家に帰った。そして、コジロウは無事、家も小さな陶器の人形が落ちて欠けた程度であとは何も落ちても壊れてもいなくて無事。よかった。しかし、義父母の家は、食器棚が倒れたり、上に積んだものが落ちたりして大変な状態だったらしい。古い団地の上のほうの階だし。それで夫は片付けを手伝いに車で新宿へ向かった。

この日は14時にMとモンスーリ公園のそばのビストロで待ち合わせ。
ここも初めていく場所だし、バスで一本で行くのだけど遠いので、早めに家を出ることにする。直前まで地震関連のニュースをネットで見て、胸が痛む。

Mと会うというのは、フランスに来てから決まったこと。大学のT先生とランチしているときに、もう一人友達を紹介しようか、と言われて、メールで急遽アポを取った。

食欲もないので、バスに乗る前にバス停前のポールでサンドイッチを買って、それを持参。

モンスーリ公園。よく知らなかったけど、とてもいい雰囲気の公園だった。地域密着っていうのかな。のびのびしていて観光地然としてないし、きれい。桜がやっぱりいっぱい咲いていた。まず一周する。そして、噴水そばに腰掛けてサンドイッチをほおばった。

天気はとてもよく、のどかな日。暖かくてコートがいらないほど。日本との落差を考えてしまう。ここはこんなに平和なのにと。

なぜか二人きりで公園で結婚式やっているカップルや、ポニーに乗る子供とそれをカメラマンとして追いかける若い母親。ジョギングする人、子供連れ。いろいろな人がいたが皆幸せそうだった。

結局サンドイッチを三分の一くらいしか食べられず。そのままプラっと歩いて、隣にあるシテユニヴェルシテールに行く。

大学学園都市。いろいろな国から集まった留学生がここで暮らしていて、いろんな国の建物がある。もちろん日本館も。何だか旅館風だったが。。。ルコルビュジェが設計したスイス館など建物を見ているだけでも面白い。

そろそろ時間だし、戻ろうとビストロへ向かう。先に入っていていいのかな?と迷いつつ、まず中に入ってカフェクレームを注文。気さくそうなおかみさんが「デザートは?」としきりに勧めてくるが、おなかいっぱいで入らない。断る。

しばらくすると、店の前できょろきょろしている男性を発見。あ、Mだ!すぐに飛び出して、声をかける。

初対面だが、私はMの顔を知っていた。Mはすごい有名なエリートで、フランスで政策も作ったりしていて、哲学者で、といろいろな顔を持っている。ネット上に彼の顔や動画はすぐにたくさん見つかったから。ウィキペディアで彼の詳細も調べ済み。

Mとのインタビュー。かなり拙いフランス語ながら、必死に話をし、質問し、意見をもらいました。でも深い話にまで到達できず、たった30分でネタが切れてしまった。私の語学力のなさだよね。もったいないことだ。せっかく、こんなエリートが話してくれているっていうのに。
あれ?もう終わり?と笑われてしまった。

そうしたら、Mが「ちょっとここで30分ほど待てる?近くに自分のアパートがあって、そこで少し人と話さなければいけないけど、すぐ戻ってくるから」と言われ、わかった、と了解する。

その間にMが「美味しいから!」と無理矢理頼んだミルフィーユが目の前に。で、でかい。食べようとすると崩れる。「これ、食べるのは難しいんだよね」といいながら私がフォークをさすと「わー!」って大げさに目を覆うM(笑)結局、あまりの美味しさにあっという間に平らげてしまう。

ここのお店はMの大のお気に入りで、とても感じがいいでしょう?と何度も言う。お店の人ともとても仲良し。

結局、10分程度で戻って来たMといろいろ雑談?日本の話や彼の親兄弟の話などする。そして、「忙しいんでしょう?大丈夫?」と聞くと「16時からまた人がアパルトマンにくるんだ。それまでには帰らないと」と言う。
そこで、最後にお礼だと言って、小さな和風ハンカチを渡す。そして説明する。すると、すごく感激して、感動した!といいながら、大喜び。す、すみません。。。それ、たったの500円のハンカチなの。

ひらがなが描いてあるハンカチだったので、「ひらがな」についてMに教える。フランス人はHの音の発音が苦手。だから、ひらがなと何度も口に出して練習して。

最後は店から公園を通ってバス停のそばまで送ってくれた。
そして、別れ際に手を差し出して「はじめまして、anyako。これから、よろしく。そしてすばらしいプレゼントを本当にありがとう!」と言われ、握手。

Mがエリートだと知っていたから緊張していたけど、超イケメンで、とても感じがよくていい人でした。よかった。

バスでそこから帰ろうとするも、区間ストでリュクサンブール公園までしか行かないという。またか〜。仕方ない、そこまで行って、またバスを乗り継いで帰って来た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ9日目 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる