チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ3日目

<<   作成日時 : 2011/03/09 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日5日目が終わろうとしています。備忘録ですが、おつきあいください。

3日目は、日曜日。第一日曜日は国立美術館は無料!というわけで、研究で来たとはいえ、行ってみたく。昼は大学でお世話になっている先生も文献調査に来ていて、その先生とランチの約束があったので、あまりのんびりはできないなと。

結局、朝9時にオランジュリーに向かいました。
一度も行ったことないんです、実は。でも、ここのアパルトマンからは歩いて行ける距離♪というわけで。
モネの睡蓮の部屋があるのよね〜くらいの知識しかありませんでした。

そして並ぶこと覚悟で行くと、チュイルリー公園の入り口に向けて、メトロから猛ダッシュしてる集団に遭遇。も、もしや皆さん、オランジュリー?と勘違いしたのですが、実は、今パリではパリコレ(こちらではファッションウイークといいます)の真っ最中で、チュイルリー公園内にも白い簡易な建物がたくさん建てられており、その中でやっている様子。みなさん、そこに遅れそうだと走ってたみたいでした。

オランジュリー到着。さすがに改装したてだから新しく、きれい。
全く並んでおらず。すぐにはいれました。あれれ?入り口のバッグの中身チェックのところでは「バッグ、あけてーくださーい」と日本語で言われる。いかに日本人が多いことか!!

入ると、ほんとに日本人だらけ。日本人しかいない、ということはないが、8割は日本人。間違いなく。しかも卒業旅行シーズンなので、大学生の集団だらけ。

静かにしてください、と書いてあるのに、絵の前でピースしたりポーズ取ったり大騒ぎしており、係員に注意されておりました。。。

睡蓮の部屋。2つありました。
女子大生が騒がしかった、というのもあるのですが、でも、なぜか、全く感動せず。私の感性は死んでいるのだろうか?しばらくたたずんでみたり、中央のベンチでずっと見たりしていたのですが、心が動きませんでした。

その後、階下のコレクションを見る。そちらはなかなか面白かったです!見応えあり。
かなりゆっくり見たのに、全部見ても1時間かからない感じでした。

うーん。じゃ、まだまだ早いから、チュイルリー公園をぶらぶらしようか、と思っていたら、ロダンの彫刻発見!じーっと見て、さあ、噴水へ行こうと思っていたら、いきなり、目の前に小さな銀色に光るものが転がって来た。ころころころ。
そして。「オーラーラー!!」と大きな声。え?何?と思っていたら「これ、あなたの指輪よ。今、落ちたわよ!」と大きな声でおばさまに叫ばれる(もちろんフランス語)。

。。。でたな、指輪サギ。はやってるみたいです。それで注意を向けている間に財布をする、みたいな。
でもねー。私、銀の指輪なんかしてないのよね〜。悪いけど。しかも治安があまりよくないこんな地域にそんな高いもの身につけてこないし!

もちろん、無視。

噴水で美術館の疲れをいやすために、レッドブルのみつつ、ぼーっとしていると。今度は「署名お願いします!」と子供たちの集団。

。。。でたな、署名サギ。これもお金取られるから気をつけたほうがいいらしいです。「ノン!」ときっぱり言って、席をたつ。

んもー。今回はもろ観光地に来ちゃってるからなあ。

そしてバスで先生との待ち合わせのポンピドーに向かおうとすると、警察が道路を閉鎖しており、バスは通ってない。。。仕方ないので、別経路で行こうと、アパルトマン近くのバス停まで移動して、バスが来たから、乗った。

あれ?途中で気づいた。ま、間違えた!!一番違うバスに勘違いで乗ってしまったのです!
しかも、ノンストップでセーヌ川、超えてしまった。すぐに降りるボタンを押したのですが、全く止まらず、どんどん離れて行く〜(涙)

仕方ない。運転手さんに「私はオテルドヴィルに行きたいのに間違えて乗った。どこかおろせるところでおろしてくれ」と訴え。そしたら、突然、道路の真ん中でおろされた。。。ここどこよ???

パニック。

でも、近くにバス停があり、私が今度お世話になる大学のそば、とわかった。
夫に携帯でSOSを出して、指示をあおぐ。
それでここから行けるバスのナンバーを教えてもらったら、それが来た!でも、なんかへん。バスの番号は合っているのに、そこに斜めに線がひいてある。

そこで、バスの運転手さんに「あの、オテルドヴィル行きますか」と聞くと、「いや行かない」と言われる。「オテルドヴィルに行きたいんですけど!!」と言ったら「メトロに乗れ。頑張れよ」とウインクされる。

め、メトロ。。。できるだけ乗りたくないんだよなあ。汚いし、怖いし。乗り馴れてないし。

でも、仕方ない。メトロに乗った!しかし、改札を間違えてチケット無駄にした・・・。

メトロは超満員。怖いよ〜。落書きだらけで汚いし。ドアが自動じゃないタイプ。自分であけないといけない。しかし、開け方わからない。メトロに乗ること考えておらず。よーし、他の人があけるのを見ればいいんだ!と見ようとするも、あまりの満員ぶりに、ドアのあたりが全く見えず。

そして降りる駅が来てしまった。他の人も降りて!と願ったが、他の人は降りない。仕方なく、がちゃがちゃやったら、開いた!よかった〜。

結局、待ち合わせに5分遅れで到着。しかし、先生は寝坊で30分遅刻してきた。
うーん。あんなに頑張ったのに!!まあ、いいけど。

ポンピドーそばの超おしゃれな感じのカフェ。ブランチセットを注文。おなかいっぱいになりました。

先生に今回、フランス人のエリート友人たちを紹介してもらうことになっており、そのあたりの相談で会っていたのですが、いろいろ話が脱線しつつ盛り上がり、結局4時間もいました。

その後、どうしようか。。と思っていたのですが、まだ時間あるから、無料だしルーブル挑戦するか、と思い立ちました。
自分のアパルトマンからルーブルまで徒歩5分程度だしね。

そしてルーブルに到着。16:30。すごい人だかりだったけど、待たずにすぐに入れました。
中もすごい人!
思い立って入ったので、何も調べず考えておらず。
普段見ないようなもの見ようかなとオランダ絵画を中心に見る。
すると、フェルメールのレースを編む女とか有名な絵にもいくつか遭遇。でも、その前に誰も人はおらず、ゆっくり見れました。
あとはルーベンスとかそういうのをたくさん見て。
閉館時間で追い出されました。

どうせだから、と隣のカルーゼルというルーブルの中のショッピングセンターに行くと、マリアージュフレール発見。義父に頼まれていた用事をここで済まそうと、紅茶を買う。
しかし、日本だと100グラム10500円だって!!そんな紅茶を飲むなんて、ありえないよ。
ちなみにここでは40ユーロと、半額以下、ぐらいですかね。それでも、相当高いけど。

それで部屋に戻りました。
疲れた〜。
ご飯は、いつもの通り、総菜で部屋食。食べ飽きて来て、ちょっと食欲なくなってきた感じ。
米、米が食べたい!

という遊びだけの3日目なのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の地震、フランスでもご覧になっているかと思います。ご家族と連絡が取れましたか?
東北にご親戚はいらっしゃいますか?
私の家ではテレビが飛び、大きな食器棚がものすごい勢いで倒れました。
関東大震災が来てしまったと思うほどの揺れでした。
まだまだ余震もあって不安です。
フランスにいらっしゃると不安かと思いますが、東京近辺の被害はそれほど大きくありません。
東北の被災者の方の中には、まだ孤立して救助を待っている方も多いので、一刻も早く救助されることを祈るばかりです。
KAORI
2011/03/12 12:27
KAORIさん
ありがとうございます。そして、とても大変でしたね。怪我などはなさっていませんか?

実は、昨日、体調を崩してとても具合が悪く、予定よりも早く昼間に部屋に戻ったところ、夫からのスカイプでそれを知り、大変ショックを受けました。

その後、ずっとニュースを見ていて、離れているから余計に不安がつのり、結局あまり寝られませんでした。

東北に近い親戚はいませんが、友人や以前のお取引先様がたくさんいます。本当に胸が痛みます。。。

幸い、夫が帰れずに一晩会社に泊まっていた以外は、家も無事でした。夫の実家は家具が倒れたようで、夫が手伝いに向かいました。

本当にできるだけ早く多くの人が救助され、これ以上被害が広がらないことをただただ祈るばかりです。

こちらでもトップニュースでずっと日本の地震のニュースをやっており、今回知り合ったばかりのフランス人の先生からもお見舞いメールをいただきました。

KAORIさんもお気をつけください。
anyako
2011/03/12 16:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ3日目 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる