チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新学期開始1週間

<<   作成日時 : 2011/04/24 06:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間遅れで始まった新学期が開始して1週間たちました。

あいかわらず怪我は治らず、包帯しています。少しずつよくなってきてるのかなあ。

結局、やっぱり授業はゼミ2つとフランス語で小論文書くという授業だけにする予定。単位は既に足りているし。フランス語も履修登録をせずに参加予定。
だって、この先生、去年私にBを食らわせた先生だから。

もう単位足りてるのに、Bなんかつけられたくないし。
それでもこの授業に出ようと思っているのは、フランス語での授業だし、少人数だからどんどん指されて話す機会が多く、語彙も増えるし、小論文を添削してもらえるし、という理由から。

でも、先生は登録しろ、という。だったらまじめにやってるんだし、Aくれよって感じ。

ゼミには新しいメンバーがたくさん入って来て、とても雰囲気が変わりました。
フレッシュな1年生に頼られ、ちょっぴり先輩面する私。
同級生も入って来たし、ドクターの先輩も、他大学の人も入って来てとても賑やかになりました。

ゼミの後、指導教官の先生とやっと話ができて、3月のフィールドワークの報告と迷っていることを相談したところ、3月がとても充実してたのだから、その結果の中で修士論文を書いたら?と言われました。私は9月から1年、フランスで調査しようか迷っているという話をしたのですが、長くいればいただけ深い調査ができるというわけでもないということ、今あるデータで書いてみて、足りなそうなら夏に行けばいい、とりあえず修士論文を書いてみて、それで自分の足りないことを自覚し、博士課程につなげて、そのときに長く調査に行けば、と。

そっか〜。この先生、以前はとりあえず行けるなら1年行ってくれば?みたいな感じだったのですが、じっくりやるのは博士課程に行ってからにしたら、というご意見でした。

まあ、博士課程ほんとうに行けるのか?という不安はあるんですけどね。。。

修士論文の構想発表会の説明ガイダンスも既にあり。
6月に構想発表会です。うう、プレッシャー。それまでにしっかり構想まとめないと!

授業とらないから、新しい語学学校との両立は余裕だろうと思っていたのですが、甘かった。
意外に大変です。
私の大学のある国立から遠いので、語学学校終わってお昼食べる暇もなく、何とか授業に間に合う感じ。
予習は多くないのですが、復習は多いし。週3回というのはやや無理だったかなあ。

でも。フランス語も頑張らないと、研究に支障がでるから。頑張る!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新学期開始1週間 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる