チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ14日目

<<   作成日時 : 2011/04/03 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あと少し!パリ14日目。

いよいよ翌日にパリを発つ。今回はアパルトマンを借りているから、掃除も自分でやって、元に戻して返さないといけない。

だから、朝から掃除をした。そして、前の日にヤマトに荷物を出しに行ったときに、あと1.4キロまで大丈夫だと言われたので、そのくらいになるだろうと見込んだ荷物を追加でヤマトまで持参。

あとは荷造りしながら、いつものように夫とスカイプしながら、NHKニュースをにこにこ動画で見ながら、とやっていると、あっという間に11時。

この日は、13:30にVと待ち合わせ。最後にまた授業を見せてもらうことになっていた。

しかしその前にPが私の先生宛の手紙を前の日に私に渡し忘れたというメールがあり、それは学校の受付に置いておくからという伝言があったので、取りに行く予定もあり。

とりあえず、近くまで行ってお昼にしようと決める。ちょっと前からよさそうだと気になっていたレンヌ通りのカフェカセットでランチしようと入る。まだお昼ちょっと前だからすいていた。迷ったあげく、いつもカフェ飯でも相当なボリュームがあってひるむから、簡単に少なそうなもの、ということでセットメニューを発見。

前菜とデザートと水とカフェがついて15ユーロくらい。それに決めた。どうせパンもつくし。前菜はとても太いアスパラガスのソテーとベビーリーフのサラダ。デザートはイチゴやラズベリーのアイスとフルーツとそのスープと書いてあったが、そのイチゴのスープの中にフルーツとアイスが浮かんでいるもの。ボリュームはあるが、あっさりしていて美味しい。

それを食べて、意外とおなかいっぱいになり、Pの学校へ向かう。
受付の女性に声をかけると、ああ、あなたが日本人の。。。と言われ、今回の震災、大変だったわね、頑張って!と励ましてもらう。

無事手紙を受け取って、今度はVとの待ち合わせ場所へ。

少し早めに着いたのでベンチで、学内でただで配布していた新聞(これも一面が日本の核の恐怖の記事。。。)を読んでいると、Vがやってきて、悲しい目をして私の肘あたりをぽんぽんと叩いてくれた。

そしてしばらく、日本の状況は変わらない、どうしたらいいのか、新しいニュースはあったか、家族は大丈夫なのか、などなど話をする。本当に心配してくれていて、Vは確かに愛想がいい人ではないけど、とても優しい、いい人なんだなと思う。しかも、Vを紹介してくれたH大の教授へのお土産をくれたのだけど、私にも同じものをくれた!旦那様や家族と食べてと言って。なんとメゾンデュショコラです!嬉しい。食べてみたかったから。

そして授業へ。先週と同じテキスト、同じクラスだった。2時間。

サンドイッチ食べながら講義受けてたりとか結構、みんな自由。発言も多い。面白かった。しかし、ほとんど聞き取れず。断片的にしか。ダメだなあ、私。休憩時間に入ると、Vが私の研究のことについて、私の席に来てまたいろいろアドバイスをくれる。本当に気遣ってくれていて嬉しい。

2時間の授業が終わると、次の授業も出たいなら出て、と言ってくれたので参加。やはり先週と同じクラス、同じ講義。

Vの授業はとても情熱的。フランス人の先生って割とみんなそうなのかな?学生も寝ていたりとかそういう不真面目な学生はいないみたい。それにしても、もうタンクトップやキャミ一枚で授業に出ているかわいい女子大生が多いことよ!びっくり。

終わった後、「今、あなたは何をしますか?」とVに聞かれる。ああ、前回は意味がわからなかったけど、それは、これからの予定を聞かれてるってこと。特に予定はないけど、と言ったら、私は某本屋に本を探しに行くけど、一緒に行く?と言ってくれる。

その道すがら、Vはチーズ全般が大好きで、特にマンステールが好きと言い、チーズの話で盛り上がったり、その本屋がサンシュルピス教会の前にあるのだけど(前回私が行ったときは工事中だった。もう完成していた)私はこの教会は好きではない、ゴシック様式が好きだ、という話を聞いたりした。工事はちなみに3年もやっていたらしい。

そして、本屋。実は前回、他の本屋を探していたときに、そこが昼休み中だったので時間つぶしに入ったところで、知っている本屋だった。
私のために本をいろいろ探して紹介してくれる。しかし、そこにある本は全部日本の図書館にあるからここで買う必要がないと言われる。そこで買うのをやめた。

すると、今度はいろいろなフランスの有名な文学のCDをVが見つけ、これはあなたの聞き取りの勉強の役にたつから買うべきと言われる。どのタイトルがいいか、聞いたがわからないと。そこでサルトルのles motsを見つけ、これは?と聞くと、これはいい、しかも吹き込みの俳優もとてもいい俳優だと言われるので、それにした。

本屋を出て、どうする?と聞かれたので、部屋に帰って準備しなきゃと言うとVもこれからジベールに行くというので、バス停まで送ってもらい、別れた。最後にまた肘をぽんぽん叩いてくれた。

そして帰ろうと思ったのだが、ラファイエットでバーゲンをやってるというポスター発見。父への誕生日プレゼントが買えるかと思い、行ったが、特にめぼしいものはなく。店員も相談に乗ってくれたが、いまいちだったので、やめた。

しかし、せっかく来たので、店内のピエールエルメで3つだけマカロンを買う。今日のデザートのつもり。

そしてパリ最後の晩ご飯は、また近くのZENZOOへ。ここは普通の量で普通に美味しいものが食べられるし、一人ご飯でも問題ないし。
そして安心の味を食べて帰る。

眠くて疲れて死にそうになりながら荷造り。20キロ以内に収まったか?不安ではあったが、もうジタバタしても仕方ない。寝た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ14日目 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる