チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 学会参加と岡本太郎 その3

<<   作成日時 : 2011/09/20 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふー。やっと本題?の学会へ。

知り合いもいない、初めて乗り込む場にドキドキ。でも、まず、汗みどろの顔を何とかせねば!ととりあえずトイレへ。すると美しい先生らしき人物が化粧直しを。その横で私も多少化粧直そうとしていたら、パッと無言で遠くに離れられてしまった。ガーン。

受付へ行くと「懇親会、どうされますか?」と聞かれる。初めてだしなあ、様子わかんないし、一人も知り合いいないしなあと迷っていたが、でも、人脈作れるかも、と参加することに。

学会はほんとにこじんまりしていて、全員で35名くらい。
初日はシンポジウム。5名の発表者の発表に対して、会場から活発に意見が出たのですが、超残念なのは、質問に対して発表者が答えようとすると、「時間ですので、この続きはまた。。。」と司会者に切られちゃうこと。ええー?質問の答えが聞きたいんじゃないよ〜!

学会って、2回目だけど、そして私の修論の発表とかもそうなんだけど、どうして時間で切ってしまうんだろう。延々といつまでも続くのもよくないけど、せっかくの機会なんだから、例えば、質問はここまで、とかで切ってもいいけど、回答まではしてもらったらいいんじゃないのかなあ。

終わった後は、総会。でも私だけが臨時会員という名で特別参加だったので、私だけ外に出る。
そして1時間後に懇親会へ。

参加者は。。20人くらいだったかな?
でもとにかく、こじんまりした学会だから、全員が顔見知りで、この人誰?的な雰囲気が感じられる。

まあせっかくここまで来たんだし、と図々しく、昔培った営業の技(?)で、名刺を持って次々と挨拶に回る。そして、多くの先生方と交流しまくりました。話し込んでいて話しかけられなかった先生もいたので全員とは挨拶できませんでしたが。

院生は私含めて3人だけ。でも、なんか、ライバルっていう感情をむき出しにする人とかいて、いやーまだそんなんじゃ、全然ないっていうか、ここの学会に入ったわけでもないし。。。

先生方には「面白いテーマだね。ぜひ、修論書いたら、ここで発表して。来年のGW頃に入会したらいいんじゃないの?」と言われましたが。

そして終わって、帰ろうとするも、元々の怪我に加えて歩き回った私の足は限界に。。。バスで帰ろうとして、そこの大学の人に聞くも、そんなバスはない!と断言されて、調べたのになあと、とぼとぼ歩き出すと、目の前をバスが通過!!あるじゃーん!!
仕方なく、ビッコひきながら歩く。気づくと回りとはぐれて一人ぼっち。

まあ、何とか乗り換えながら、宿泊先に到着。
3800円だから期待してなかったけど、まあまあ、な宿でした。隣との壁が薄いのか、隣のおじさんの声がすごく聞こえたけど、気になったのはそれだけで、バストイレつきだし、ベッドも大きかったし、それほど部屋も狭くなかった。また大阪にくる時は利用するかも。駅からも徒歩1分だし。

翌日は、朝、駅前のパン屋でパンを食べて、バスで出発。眠くて辛かった〜。
でも、ちゃんと発表時間前に大学に到着。

この日は個人発表。これもなかなか面白い発表があったのですが、またもや質問に対する答えをする時間がなく、司会者に切られてしまい、私的にはすごーく欲求不満でした。

午前で学会は終わり。
その後、お昼を食べようとかいろいろ皆さんがやっているとき、私が今回どうしても会いたかった、私の興味に近い研究をやっている先生を発見し、慌てて話しかけに行く。しかし、お話している間に皆さんがお昼に行ってしまい、その先生もその後を慌てて追いかけて行ってしまった。。。

私は残っていた3人の先生方と一緒に帰って来て、そのうちの2人の先生方と梅田まで出て、お昼をご一緒することに。普段、その先生たちの論文はいっぱい読んでいて、ああ、こういう方たちなんだ〜と。

二人とも「あなたはせっかく社会に出たりしていろいろ体験してからここに来たんだから、それを研究に生かしたほうがいいですよ」と言ってくださる。が、どーやって、あの激しい営業生活を研究に生かせっていうんでしょう。。。

そして、気づけば、新幹線の時間が迫っている!慌てて別れて、大阪駅で買いたかったブリードモーを使ったチーズケーキ屋を探すも見つからず。せめて、蓬莱の豚まんだけでも買おうとするも、時間がなく。。。ギリギリ、新幹線に乗り込んだのでした。

初めてのグリーン車は快適!いいな、やっぱり。行きが辛い高速バスだったせいか、帰りが各駅停車のこだまで4時間でも、全く苦にならなかった。次回もこれで!

夜、東京に到着。ああ、長い長い2日間、でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学会参加と岡本太郎 その3 チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる