チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 修論提出!!

<<   作成日時 : 2012/01/14 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

無事、出せました、修論。諦めないでよかった・・!

いやはや。大変だろうとは思ったけど、想像以上に大変でした。しかもほんとに提出直前まで書いてて。こんなにバタバタするとは。

12月22日に指導教官の面談があって、その日までに草稿を書き上げるって約束していたので、何とかその日までに書いたけど、本当に苦しいのはその後からでした。

何度も何度も書き直すのだけど、書くたびに「え?何が言いたいの、私?」「これ、さっきも同じこと書いてたじゃん」「前のところと矛盾してる」「フランス語の訳が変!もう一度訳さなきゃ!!」など続々でてきて。

で、毎回、よーし!と思って書き上げて、また翌日読み直すと「あ・・これ、ダメじゃん」って箇所がいっぱい見つかって。どうして、こんなに何度も何度も見直してるのに、次々直す箇所、出て来ちゃうの?

しかも、結局、全然削れず、13万字、115ページも書いてしまい(爆)読み直すだけでも超時間がかかって泣きそう。
1月以降、ほぼまともに寝ないで過ごしましたが、最後の1週間は、家からも出ず、机の前にずっといて、ご飯食べる時間も惜しく、不眠不休状態。40とっくに過ぎたオバさんのやることじゃないよなあ。

書き終わるか不安で、最後の3日くらいは本当に胃液を吐き、泣きながら書きました・・・

先生には「私に見せている時間がもったいないでしょ」と言われたので、22日以降は誰にも見せず、これ、大丈夫かなあと不安な中での執筆。

でも、きりがないから・・・ハードカバーで製本しなきゃいけないから、製本業者さんに提出1日前の18時に行きますって約束してたので、それまでに、と思っていたのだけど。当日の午後になっても修正作業は続き。製本業者に向かう混んだ電車の中でもパソコンで修正し。

製本業者の近くに大学院の友人Sの家があって、彼女の家のコピー機を借りることになっていたので、まずそこに寄ってコピーを大量にして(なにせ、ハードカバー1冊、ソフトカバー3冊を提出せねばならず。自分用と予備にあと2冊作った)、いろいろバタバタしてたから18時なんかにゃ全然行けず、結局19:30に行ったら、製本業者さんも私のような駆け込み学生いっぱい抱えて大変な作業になってた・・・。

出来上がるまでに1時間くらいかかるっていうので、21時くらいまで晩ご飯食べながら時間つぶし、21時に受け取って、そこから1時間半くらいかけて帰って。家ついたら23時。

で、一応出来上がりを確認しようと開いて、一番上のソフトカバーをぱらっと開いたら、大ショック!!
4ページ目に2カ所、私がここの表現どうしようって迷ってマークつけてた、そのマークが・・・そのまま残ってるじゃないですか!!

「うっそでしょー!!」心臓が痛くなって、怖かったけど、ハードカバー見たら・・・よかった・・・大丈夫。そして他のものも全部大丈夫だった。1冊だけ。
でも・・・どうしてそうなるのか?全部一気に一緒に同じファイルからコピーしたのに。パソコンの中にも、そんなマークが残ったファイルはなく・・・不思議。

で、帰っても、全く手つかずだった博士課程の研究計画書と論文要旨4000字っていうのを書かねばならず。また徹夜だ、と高いユンケル飲んで、作業開始!

で、研究計画書・・・直しても直してもピンと来なくて、どうしようってやってたら、なんとそれだけで朝8時になってた!!15時までに提出しなきゃいけなくて、まだ論文要旨、1文字も書いてないのに!!

また泣きそうになりながら、書く、書く。書き直す。しかし、もう脳みそも限界なのか、全く頭が働かず、何が書きたいかもわからなくなってきた・・・でもこの段階で諦めるなんてできないじゃない?

何とか完成したのが昼12時頃!慌てて全部、部数コピーして博士の願書も書いて、セッティングして、確認して家を飛び出しました。

電車とかバスのトラブルがあったらタクシーに乗ろうとお金を多めに持って。

大学に着いたのは13:30過ぎ。
ちょうど提出し終わった友達のTちゃんが歩いて来て、晴れ晴れした顔してて。
私も慌てて行って、そしたら提出会場には久々に会う友達がいっぱい!皆、疲れて死にそうになってり、晴れ晴れしてたりいろいろ。

全部書類も揃ってて、最後に出るときに、この論文を審査してほしい先生の名前を書くっていうのがあって。怖くて読んでほしくない・・・と思いながら、でもお世話になった先生の名前を書かない訳にもいかず・・・書きました・・・。

完徹明けで死にそうだ・・と思ってたら、友人Aから「ねえねえ、論文要旨に表紙っている?」とメールが。うーん、Aよ、大丈夫か?もう締め切り1時間きってるよ?
Sも、なんと、提出間際にパソコンがクラッシュし、データが全部消えて!!結局、提出当日の朝に製本業者に頼み込んで製本してもらって、そしたら中央線人身事故で、間に合わないので、タクシー飛ばさせて1万2千円も払って、大学の提出する場所にタクシーで乗り付けて、2分前に飛び込んだ、らしい。。。

いろいろですな・・友達のカザフスタンからの留学生の子は、書けていたのにハードカバーの製本が間に合わず卒業できないことに・・・しかも、もう国からの援助が終わるのでこのまま帰るって・・。

バタバタして疲れて、大学そばのモスでAとSが提出終わって合流するのを待ってた。
そしてふたりとがっちり握手!!A、Sとは3人でずっと勉強会やってきて、12月22日までお互いの修論報告会をやってアドバイスしあってた仲。だから、本当に3人とも無事出せてよかったね!と。

飲み会もあったけど、疲れてたし、参加せず。夫と近くのホルモン焼きでお疲れさま会やって、帰って来てすぐにお風呂入って寝ました。

中身はひどいし、博士の試験は通らないかも・・・と思うけど。でも出せてよかった、とりあえずは。

疲れすぎて、翌日の今日は寝てばかり。頭痛もひどくて。朝、コメダでモーニング食べながらいきなりソファで寝てしまったくらい笑
まだ疲れは全然取れないなあ〜。でも、今度は修論最終試験があり、博士の試験もあるので、それほどノンビリもしてられないけど。
早く全部終わって、まっさらになってスタートしたい!!

夫にはこの過程をいっぱい協力してもらいました。
ご飯も作ってくれたし、提出前日、当日は会社の休みをとってくれての万全の協力体制。ありがたい!

はー。とりあえず。出せましたよ〜!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はぁ〜、すごい、すごすぎます!!こんな過酷さに立ち向かっていかれたのですね!心から尊敬しますっ。私は、大ピンチ!指導教官から、章立てから何から直されて頭が真っ白です…時間がないから、と容赦する教授ではないことは分かっていたのですが、不安で不安で仕方ありません。でも、教授の事は心から尊敬しているので、なんとか必死にくいついて、提出当日まで書いて書いて、書きまくってみます!(完成して出せるか未だにわかりませんが…)今回も、勇気をいただきました。ありがとうございます!!
ちっこ
2012/01/14 23:58
ちっこさん 

こんなにバタバタするとは思いませんでしたよ。しかも、提出直前にトラブルあるからって話は聞いてても自分には関係ないと思ってたのに、全然そんなことなかったです。でもこんな間際でバタバタしても何とかなるもんです。

これから章立て直されるのはキツいかもしれませんが、提出前に直していただけてよかったと思って、ガンバってください!

私は一緒に頑張って来た仲間の何人かから「やっぱり出せなかった・・・」と報告をもらいました。ショックでしたが、でも私もそうなってた可能性もあって、紙一重だな、とも。

でも、間に合おうが間に合わなかろうが、最後まで諦めずに頑張るかどうかが今後の支えになりますから。頑張って下さい!私も頑張ります!
anyako
2012/01/15 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
修論提出!! チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる