チーズ&コントラバス 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス映画とフェルメール展と

<<   作成日時 : 2012/03/11 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

骨折してから、あまり外出してなかったのですが、久しぶりに映画と展覧会へ。

2月から3月末までやっている「現代フランス映画の肖像」。国立近代美術館のフィルムセンターという京橋駅そばで月曜日のみ休みで毎日違う映画を2本ずつ上映しています。

去年もやっていて見に行ったのだけど、今年はとりあえず昨日、初めて。上映作品は「ルイ、少年王」というもので、フロンドの乱を中心に、まだ子どものルイ14世が争いに巻き込まれていく話。

内容的には。。うーん。微妙。ちょっとわかりづらい。そんな話の継ぎ目にルイの弟フィリップが次の展開や間に起こったことを観客に向かって語るという方式をとるのだけど、それもなんか、ちょっと不自然。

私の大学は近代美術館はキャンパスメイトが使えるので、この映画も無料で見れます。一般の人でも300円で見れる。客席はなぜかほぼ年配の男性で埋まっている。フランス映画が好き♪みたいな若い女性などはほぼ皆無。

あまり知られていないのかも。おかげで昨日は開演10分前に到着したのに、前のほうではあったものの、席はしっかり空いていました。

その後、夫と待ち合わせて朝日新聞からもらった「フェルメールからのラブレター展」へ。
その前に軽くご飯食べようと、美術館そばの大戸屋へ。大戸屋、超久しぶり。結構美味しかった。近所にもあるし、また行こう。

土曜日の夜、しかももうすぐ終わりということなので、混んでいるかな?と思ったけどそれほどでもなく。
しかし、目玉であるフェルメールの絵の前は人でごったがえし、全然絵に近づけない。やっぱりね。。。
他の絵だってかなり面白いのに、他の絵はみんな素通り。フェルメールだけありがたがって見る、というのはどうなんだろうなあ。

去年の今頃、美術館無料の日にルーブル美術館に行ったのだけど、フェルメールの絵の前なんか、1人もいなくて、独り占めで見れたけど。。。

夫はある絵に描かれていた意地悪そうに笑っている女の子が私に似てる!という。ひどくなーい??

そして混雑する渋谷を避けて、円山町のほうから廻って帰って来たのでした。
疲れたからか、たくさん歩いたりしたからか、骨折箇所と足が痛くなった。。うーん。まだ無理はできないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス映画とフェルメール展と チーズ&コントラバス 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる